暗号通信          (C) 宇山靖政
Protected Communication System      (C) Uyama Yasumasa
















Yahoo!ジオシティーズ
→Home→CRF→MVA→Wavelet on DADiSP→風車低周波
Protected Communication System U.S. Patent US7219229:European Patent EP1244267:Germany DE60126583T2
上記の特許を、電子メールソフトとして実現します。

1.ソースファイルは3種類に分かれます。
1−1.私の特許権、著作権、を主張するもの。
     PCの画面上で、内容を読むことを認めますが、複製を作ってはいけません。
     あなたのPCに内容を保存してはいけません。

1−2.私の著作権を主張するもの。
    PCの画面上で、内容を読むことを認めますが、複製を作ってはいけません。
    あなたのPCに内容を保存してはいけません。

1−3.私の二次著作権は主張しないが、利用者は
     もとの製作者の示す条件に従うべきもの。

このソフトは暗号機能(暗号方式、鍵の長さ)が利用者によって自由に変更できます。ソースファイルの公開で”公知の技術”として、貿易管理令の例外の適用を受けます。
特許については、
次のものをご覧ください。

1.特許内容の概略は、
  21世紀の秘密通信
2.特許取得の過程は、
  特許貧乏物語
3.詳細な内容は、
  アメリカ特許庁(英語)
  ヨーロッパ
   

 電子メールソフト ”メールもビトマ” (BmpMailJ.exe) 関連のソースファイル
 (場所が狭くなったので、風車のページに間借りしています。)

1-1.電子メールソフト、”メールもビトマ”(BmpMailJ.exe) 
   Web暗号通信、Web暗号通信GY、にゃん語通信、暗号通信。
   利用者が、暗号化方式と暗号化鍵を自由に設定できます。ソースファイルを公開し、公知の技術としますが、この電子メールソフトの特許権と著作権を主張します。
PCの画面上で、内容を読むことを認めますが、複製を作ってはいけません。
あなたのPCに内容を保存してはいけません。


1-2. データを図形として暗号化するソフト(Bitoma)
    暗号化、復号化暗号鍵作成. の3種で1セットです。公知の技術とする為に、ソースファイルを公開します。このソフト(Bitoma)の著作権を主張します。56ビット版はこちら。
PCの画面上で、内容を読むことを認めますが、複製を作ってはいけません。
あなたのPCに内容を保存してはいけません。

 RSA暗号によるソフト(CFRSA)
 暗号化、復号化暗号鍵作成、の3種類で1セットです。公知の技術とするために、ソースコードは公開しますが、このソフト(CFRSA)の著作権を主張します。
PCの画面上で、内容を読むことを認めますが、複製を作ってはいけません。
あなたのPCに内容を保存してはいけません。

 楕円曲線暗号によるソフト(ECcrypt)
 楕円曲線暗号、で公知の技術とするために、ソースコードは公開しますが、このソフトの著作権を主張します。
PCの画面上で、内容を読むことを認めますが、複製を作ってはいけません。
あなたのPCに内容を保存してはいけません。

 日本語を猫語に変換するソフト(Neko)、著作権を主張します。
PCの画面上で、内容を読むことを認めますが、複製を作ってはいけません。
あなたのPCに内容を保存してはいけません。


1-3. 次の2つに分かれます。
    (1) AESの選考に参加したもの
        AES(Rijndael)MARS
         SerpentTwofish
        (暗号化,復号化のソースファイル)
    (2) 日本で開発されたもの
        Camellia  と Misty  
        (暗号化,復号化のソースファイル)
    これらの優れたソースコードを利用させていただきました。ソフトは、暗号化、復号化、暗号鍵作成で一組になります。もちろん、鍵の長さが56ビットを超えるので、ソースファイルを公開します。
    次のものは、暗号鍵作成ソフトのソースファイルです。
    AESKey.exe、 MARSKey.exe、 
    SerpentKey.exe、  TwofishKey.exe
    CmlKey.exe、  MistyKey.exe
    AES(Rijndarel)修正

Vector (Software)




御質問への対応について

暗号技術に関する問い合わせには、直接お答えすることができません。理由は、貿易管理令に違反するからです。 経済産業省の指導で、質問と答えをHPに全て掲載する形なら答えられます。ご理解下さい。
 E-mail:uyama33@yahoo.co.jp
 (C) Uyama Yasumasa